子宮頸がん 闘病記

子宮頸がん検診で「高度異形成」になり、「円錐切除」を受けました。 その手術がきっかけで、現在「子宮頸部閉鎖症」と戦っています。 1人でも多くの女性が「子宮頸がん」の早期発見ができますように。

自己検査の結果が郵送されてきた話

自己検査の結果が返送されてきた

無地の封筒で郵送していただけるよう、チェックを入れて申請しましたが、ちゃんと無地の封筒で届くのか、差出人は「予防会」だとわからずに届けていただけるのか…気になるところ。
実際に届いたのでレビューしてみたいと思います。

封筒がいかにも、検査しました!って感じのものだったら嫌なので、ネットでの閲覧をオススメしますが…



↑ちなみに、ネットでの検査結果閲覧ページはこんな感じ。

自分で結果を知るだけだったら、これで十分だと思います。
ただ、検査結果を病院に持っていったり、会社に持っていったりする場合は、やっぱり用紙の方が便利。

わたしは、今回郵送でも検査結果をお願いしました。

届いた封筒がこちら↓



確かに!
何も書いていない。
わたしの住所と名前しかない!!
これならば何が入っているかはわかりませんね。

差出人は…




「早川」さんからでした。
今回の検査結果では、「予防会」さんからなのか、「早川」さんからなのか選ぶ項目は無かったと思います。
それでも、ちゃんと「早川」さんから届きました。

ちなみに、わたしは血液検査が再検査なので、封筒が大き目です。




こちらが送られてきた検査結果。
内容は、ネットと同じですね。

なので、本当に用紙で欲しい方用のものだと思います。

今回は、この検査結果と一緒に、再検査用の血液検査キットが入っていました。
再検査になっても料金は発生していません。
最初に払った分の金額で再検査はできるようです。




こちらが再検査用のキットです。
(封筒開封時に、返信用の封筒の上の方を切ってしまったのですが…汗)

またまた血液検査をやってみました。




一度、血液検査をやっているので、またランセット(針)で血液を出すのは簡単です。

今度こそ、血液が足りなくならないように、マッサージを良くしてから処置しました。




これだけ付ければ今度は血液不足にはならないと思います。
前回だって、結構な量を付けたつもりだったんですけどね。

ろ紙を引き出せる所まで引き出すと約2センチなのです。
なので、この引き出した分だけ血液を付けなければなりません。

前回もしっかりと2センチ分付けたんですけど、血液不足でしたね。

また、これを郵送して検査してもらうことになります。
結果は、また郵送でお願いしました。
もちろん、無地の封筒で。

検査結果なのかどうか家族にはバレたくないって方は、ぜひ「無地の封筒」にチェックを忘れないようにしてくださいね。




血液検査では梅毒、HIV抗体の検査ができるようです。
また結果が出たらレポしたいと思います。

とにかく、こんなに詳しい検査が自宅でできるのは本当に便利な時代になったなと思います。
病院と同じか、それよりも安く検査できるならば、自分でやりたい!っていう女性も多いですよね。


ぜひ赤ちゃんが欲しい!と思ったら、まずは検査をしてみることをオススメします。
今回、わたしは色々な検査ができるキットを使ってみましたが、もちろん子宮頸がん検診だけでもOKです。
ヒト・パピローマウイルス検査は6,300円(税込み)で受けることができます。

どうしても、検診に行く時間の無い方、病院で診てもらうのはちょっと怖いと思っている方、自分で簡単にできるキットで検査してみてはいかがですか?

わたしが検査してみたキットはこちらから購入できます→→悩む前に検査。匿名検査なので安心!