子宮頸がん 闘病記

子宮頸がん検診で「高度異形成」になり、「円錐切除」を受けました。 その手術がきっかけで、現在「子宮頸部閉鎖症」と戦っています。 1人でも多くの女性が「子宮頸がん」の早期発見ができますように。

「高度異形成」円錐切除~5日後~

2017.07.18
退院してから毎日消毒に病院に通っています。
連休中も、消毒に行きました。
今日も消毒に行きましたが、特に変わりは無いようです。
まだ病理の結果は出ていないので、ガンだったのか、高度異形成どまりで済んだのかはわかりません。

ただ、相変わらず薄いピンクの液体が出てきます。
先生が言うには、レーザーで焼いて火傷状態になっているからだとのこと。
浸出液みたいなものでしょうか?
よく、怪我をした時に出てくる薄い液みたいな??
まだ出血は無いのですが、術後1週間くらいで一度大量出血するかもしれないと言われています。
今日で術後5日。
もうすぐ出血するようです。
これは、子宮本来の機能だそうで、生理の時と同じく、いらなくなった皮を剥がすとかなんとか。
今は、焼いたところがかさぶたになっている状態で、このかさぶたを剥がしてしまうらしいです。

それを先生は心配していました。
わたし、術後あまりじっとしていなかったので、それがどう影響するのかわかりませんが…。
(重いものを持ったりしてはいけないと言われています。)
今日の朝は、ピンクの液体が少しいつもよりも少なかった気がします。
術後は、朝起きると夜用ナプキンいっぱいにピンクの液体がついています。
それが今日はちょっと少なかったというだけですが。

お腹の痛みはありません。
術後すぐはお腹が痛くて坐薬が必要なくらいでしたが、現在はまったく痛みが無い。
あんなに組織を取ったのに、痛みが無いのが不思議です。
とりあえすは、順調そうなので、このまま様子を見て行きたいと思います。